• 光プロバイダー比較ガイド

料金とキャンペーンでお得なプロバイダー選び

フレッツ光のプロバイダー選びの注目する点はふたつ。入会キャンペーンと月額料金です。 月額料金は一戸建てのホームタイプと集合住宅のマンションタイプに分かれており、マンションタイプの方が安くなっています。 フレッツ光ではこのプロバイダ料金のほかに、NTT東日本、西日本に支払う回線使用料、配線利用料、回線終端装置利用料がかかり、これらはどのプロバイダを選んでも同じです。光ファイバーでは初期費用もかかりますが、割引キャンペーンも多いので、キャンペーン情報をしっかり比較すればお得に開通できます。またNTTへ支払う料金も◯ヶ月無料のお得なキャンペーンがありますので、チェックしてみてください。




前の記事